プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知実行委員会(以下、「当委員会」といいます。)は、毎年3月の名古屋ウィメンズマラソン、名古屋シティマラソン、マラソンEXPOの開催に向けて、必要な準備を行っています。
当委員会は、大会他の事業における、すべての個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律および関連法令等を遵守し、以下の方針に基づき個人情報を適正な管理保護に努め、適切に取り扱います。

  • ①当委員会は、個人情報を適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
  • ②当委員会は、個人情報を収集する際は、その目的を明確にした上、必要な範囲内で適法かつ公正に行います。
  • ③当委員会は、提供いただく個人情報に暗号化技術(SSL)を使用し、セキュリティーの確保に努めます。
  • ④当委員会は、取得等の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限度内で、個人情報を利用します。
  • ⑤当委員会は、第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な監督を行います。
  • ⑥当委員会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。個人情報の紛失、漏えい、改ざんなどの防止に適切な対策を講じます。また、保有の必要がなくなった個人情報は、速やかに確実に消去し、廃棄します。
  • ⑦当委員会は、個人情報保護の継続的な改善に努めます。


1.取り扱う個人情報

  • (1)当委員会は、大会と大会に関連する事業に参加する(参加しようとして応募する場合を含みます。)ランナー、伴走者、ボランティア、競技役員及び大会関係者(以下、総称して「大会参加者」といいます。)について、以下に掲げる個人情報を取り扱います。
    • ①大会参加者の氏名、性別、生年月日、年齢、住所、電話番号(携帯電話を含みます。以下、同じ。)、メールアドレス、国籍
    • ②大会参加者の緊急連絡先氏名、電話番号、大会参加者との関係
  • (2)また、必要に応じて、以下に掲げる個人情報を取り扱います。
    • ①ランナーの日本陸上競技連盟(JAAF)への登録の有無とJAAF ID
    • ②大会参加者の障がいの有無と種別
    • ③ボランティアの外国語及び手話による日常会話の可否
  • (3)さらに、大会と大会に関連する事業に参加する際には、上記の個人情報のほか、大会参加者の体温、健康チェックシートに記入する内容(氏名、住所、来場日までの行動履歴等)、感染を疑う症状の有無、ランナーの記録(中途記録及び位置情報を含みます。)を取得し、取り扱います。
  • (4)加えて、救護又は病院への搬送が必要となった場合には、宿泊先の名称及び電話番号、現在治療中の病気、現在服用中の薬、アレルギー、傷病名、症状、発生場所、処置の内容等の必要な情報を取得し、取り扱います。また、病院へ搬送された場合には、事故後の対応と、今後の大会における救護スタッフの配置、緊急車両の配備などの安全に関する事項の検討及び改善のため、傷病名、症状経過、治療経過、処方等の必要な情報を当該病院から取得し、取り扱います。

2.個人情報の利用目的

大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング)等に利用します。


3.個人情報の第三者提供について

当委員会では、次の場合を除いて、大会参加者本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはありません。

  • (1)当委員会の業務遂行上必要な範囲内で提供する場合
  • (2)本大会運営に関わる範囲内で関連事業者(アボット・ワールドマラソンメジャーズを運営するアメリカ合衆国所在のWorld Marathon Majors LLCを含みます。)及び委託事業者へ提供する必要がある場合
  • (3)当委員会からの印刷物等の発送に必要な場合
  • (4)感染症拡大防止等のため行政機関や保健所、医療機関へ提供する場合
  • (5)傷害保険適用の事務手続きに必要な場合
  • (6)大会と大会に関連する事業の映像・写真・記事・記録・位置情報・大会参加者の氏名・年齢・生年月日・住所(国名、都道府県名または市町村名)等が、テレビ・新聞・雑誌・インターネット・SNS・出版物等に報道・掲載・利用される場合
  • (7)大会と大会に関連する事業が開催中、大会参加者の負傷または発病等の際、氏名・住所・連絡先・病歴等を医療機関または救急隊へ提供する場合
  • (8)人の生命、身体、または財産の保護のために必要な場合で、大会参加者本人の同意を得ることが困難な場合
  • (9)その他法令等により提供が必要な場合


大会公式SNSについて

当委員会が運用する、名古屋ウィメンズマラソン公式Facebook・Instagram、マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知公式Facebook(以下、「当ページ」といいます。)は、以下の方針で運営しております。当ページのご利用にあたっては以下の方針に同意の上、ご利用ください。

1.運用趣旨

当委員会は当ページを活用し、閲覧いただく皆さまが大会と大会に関連する事業に親しみを感じていただけるよう、大会情報をはじめ観光情報など幅広い情報を発信します。


2.運用基本情報


3.発信する主な内容

  • (1)大会や大会に関連する事業の情報やPRなどに関する情報
  • (2)大会ボランティアに関する情報
  • (3)大会や大会に関連する事業の緊急連絡に関する情報
  • (4)その他

4.投稿コメント等への対応

当ページへいただいたコメント等に対して、原則として個別の回答はいたしませんので、予めご了承ください。
なお、次項5に該当するものを除き、いただいたご意見やご提案などは当委員会で共有するなど、真摯に受け止めてまいります。


5.ご利用に関する禁止事項

当ページをご利用いただく際には、次のような内容の投稿はご遠慮ください。
利用者によるコメントの内容が次の事項に該当すると判断した場合は、発言者に断りなく、コメントの全部または一部を削除することがあります。

  • (1)法律、法令等に違反している内容、または違反する恐れがあるもの
  • (2)特定の個人、企業、国、地域を誹謗中傷するもの
  • (3)噂や流説、風評など正否が確認できないもの
  • (4)公の秩序または善良の風俗に反するもの
  • (5)わいせつな表現などを含む不適切なもの
  • (6)人権、思想、信条等の差別または差別を助長させるもの
  • (7)政治、宗教活動を目的とするもの
  • (8)広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的としたもの
  • (9)著作権、商標権、肖像権などの実行委員会または第三者の知的所有権を侵害する恐れのあるもの
  • (10)本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするなど、個人のプライバシーに関わるもの
  • (11)当委員会を含む他者に成りすますなど、虚偽や事実と異なるもの
  • (12)有害なプログラム等を含むもの
  • (13)同じ利用者からの短時間での連続した投稿
  • (14)Facebook・Instagram利用規約に反するもの
  • (15)その他、当ページの運営上、他人に不利益を与えるなど、当委員会が不適当と判断したもの
  • (16)上記(1)から(15)に該当する内容を含むウェブサイト等のURL等

6.知的財産権

当ページに掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)に関する知的財産権(商標権、著作権等の全ての権利)は、当委員会あるいは実行委員会以外の原著作者等に帰属します。
当ページでの内容について、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。
ただし、当ページの「シェア」機能による情報掲載については問題ありません。


7.免責事項

  • (1)当委員会は、当ページの掲載情報の正確性、完全性、有用性等の確保に努めますが、これらを完全に保証するものではありません。。
  • (2)当委員会は、利用者が当ページの掲載情報を利用または信用したことにより、利用者または第三者が被った損害について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。。
  • (3)当委員会は、利用者により投稿等された情報やコンテンツ等について一切の責任を負いません。。
  • (4)当委員会は、利用者間、もしくは利用者と第三者間のトラブルによって利用者または第三者に生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。。
  • (5)当委員会は、上記(1)~(4)の他、当ページに関連する事項に起因または関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。


当委員会は、当プライバシーポリシーを予告なく変更する場合があります


【問い合わせ】
マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知実行委員会事務局
Email: info@gowomen-nagoya.jp

Gold Sponsor
Silver Sponsor
Bronze Sponsor
Official Timer
Official Bread
Official Sponsor
Official Supplier
Official Photo Service
Official Supporter
Organizer